2017年3月4日土曜日

ポール・マッカートニー ワン・オン・ワンジャパン・ツアー2017 チケット販売 ここまでのあらすじ

甲虫楽団主催ライブイベント『甲虫の森 ~第四区~』
2017年5月6日 19:30開演 東京・下北沢Breath ゲスト:Red Berry
甲虫楽団はポール・マッカートニー来日記念ポール曲(ソロ時代含む)しばり
くわしくは→こちら
※続編(チケット販売全般振り返り)は→こちら

ポール・マッカートニー2017年東京ドーム公演のチケット一般発売が2017年2月25日10時に開始されました。販売開始当日は4月29日(土)公演の全席種と各日のB席は当初から在庫が無かったかごく少数だったようです。

また、同日は先行予約分の発券開始日でもありました。PaulMcCartney.com経由(通称「公式」)やチケットぴあの「プリセール2次」以外の先行販売は購入時に席番号がわからなかったので(プリセール2次は終了前日に席番号非表示になった)、発券して初めて座席位置を知ることになります。毎回評判の悪い先行販売ですが、アリーナが混じっていないことも無いようです。キョードー東京の先行販売は比較的アリーナ率が高いように感じましたが外側のブロックが多いようでした。
 一般発売開始10時当初のチケットぴあのWebサイトは購入確定前に座席番号を確認できませんでしたが、11時ごろには確認できるように変わっていました。現時点で購入確定前に座席番号をWebサイトで確認できるのはチケットぴあキョードー東京カンフェティのみのようです(追記:3月30日からチケットJCBも同対応)。
公演日は4月29日>4月30日>4月27日の順に人気が高く、4月29日分は早々に「予定枚数終了」になりました。「販売終了」ではなくあくまで「予定枚数終了」という言い方です。その後「予定」が変わって在庫が補充されては「予定枚数終了」を繰り返していました。この傾向は最後まで続くと思われるので思うような席が確保できていない方は引き続き情報収集されることをお勧めします。
3月1日には各プレイガイドの在庫が一斉に増えましたが(追記:3月9日にも各プレイガイドの在庫が一斉追加)、3月3日19時頃ツアー公式サイトに4月27日公演「A席・B席 Sold Out!」4月29日公演・4月30日公演「全席種 Sold Out!」と掲載されました。実際はまだ全日購入可能ですので何か新たな動きを示唆しているのかもしれません。
追記:日本武道館公演発表(3月10日午前4時)の布石でした

「公式」は1月時点から予告されていましたが、PaulMcCartney.comのブログで正式発表されたのは2月19日18時ごろのことです。22日にアクセスコード"PAUL1ON1JAPAN"発表、23日18時から販売開始されました。残席のあるアリーナ/スタンドのブロックを指定可能で、座席番号を提示されたうえで購入可否を選択できるという、日本人にとっては画期的なシステムでした。羨望のアリーナA~Bブロックの座席も指定可能でしたが最前中央のA9~A11ブロックは販売されませんでした。
「公式」販売画面(B席売り切れ時の様子)
販売開始当初は申し込み手続き前にアクセスコードの入力が必要でしたが、1~2時間後には不要になっていたようです。その後21時過ぎにはSNSで広く存在が告知されました。このように段階的に門戸を広げていくのはこれまでの「公式」と同様です。その後、一般発売開始前日の2月24日23:59分に販売を終了しました。スタンド席の在庫は完売しませんでした。
現在ポール・マッカートニー公式サイトのツアー一覧
http://www.paulmccartney.com/live/
から日本公演の「PRE-SALE TICKETS」(その後「GET TICKETS」に変更)をクリックしても日本のツアー公式サイトに転送されるだけでそこでチケットが買えるわけではありません。

「公式」が始まるまでは前述の http://www.paulmccartney.com/live/ には公演日ごとに2つの「PRE-SALE TICKETS COMING SOON」というボタンがありました。一つはVIPパッケージを意図していたと思われます。しかしVIPパッケージは前週に販売終了しており、「公式」開始後はボタンが「PRE-SALE TICKETS」1つになって、その先で「Please note,VIP Packages are sold out.」(「注意:VIPパッケージは売り切れました」)と表示されるのみでした。
VIPパッケージ発売は2月14日22時に発表されました。ザ・ビートルズ・クラブキョードー東京から申し込みが可能でいずれも抽選でした。前者の抽選結果が出てから後者の申し込みが可能で、後者の抽選結果が出てから「公式」に挑戦可能でした。熱心なファンに配慮した良いスケジュールだと思います。キョードー東京分は当選確定後に決済手続きをゼロから行うので結果的にキャンセルが可能ですが、キャンセル分の再販売は現時点では行われていません。


1月1日から最速先行抽選販売を開始して以降、先行抽選販売が4回行われ、2月からは各プレイガイドで先行先着販売も行われましたが、現時点まで完売とはなっていません。主催者側はこれまでの日本公演以上に宣伝に力を入れ(駅広告、「ポール・マッカートニー交通情報」)、主催/後援メディアにPR記事(例:「A/B席発売!」「一般発売!」)を書かせたり特別番組を放送させたりしていましたので、予定より売れ行きは芳しくないと思われます。とはいえ、行きたい人にチケットが行きわたるこの状況を肯定的に受け止めたいです。売る側はそうも言っていられないでしょうから今後も何か手を打ってくると思われます。プロモーションにポール本人を担ぎ出してくることは充分にあり得ます(追記:日本武道館公演発表時のビデオレターが一例)。一般発売直前に主催のうち一社の表記が「電通」から「電通ミュージック・アンド・エンタテインメント」変わったことが何かに影響するかもしれません。

現時点でのチケット関連の関心事は下記です。
  • VIPパッケージ再販売の有無
  • 追加公演の有無(追記:その後日本武道館公演が決定)
  • アリーナ良席の行方
  • 新たなチケット拡販戦略とそれにまつわるポールの動向
  • より安価な席種追加の有無 (例:「参加席」「体感席」)
引き続き注視していきます。

2 件のコメント:

  1. のべさんこんにちは。たまにお邪魔しております大阪のmarrです。

    チケット写真、29日ゲットされてるんですね。うらやましいです。
    どうも東京以外での公演は無さそうで、今回自分はスルー感が深まってきました。

    ただしあっと驚く曲目があれば、どうにかして潜り込みたい、とも考えてます。
    注目のセットリスト、速報を期待しております。

    返信削除
    返信
    1. marrさんコメントありがとうございます。

      初日(今のところ)の4月27日公演に行って即日レポートしますのでご期待ください!

      削除