2017年4月23日日曜日

ポール・マッカートニー来日 ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー 2017チケット販売振り返り

ポール・マッカートニーが2017年4月23日夜に羽田空港に降り立ちました。直前までチケット関連の話題には事欠きませんでしたが残す話題は当日券販売のみとなりました。ここまでのチケット販売について振り返ります。
この記事は東京ドーム公演一般発売時の記事(→こちら)の続編です。
Paul McCartneyさん(@paulmccartney)がシェアした投稿 -

Paul McCartneyさん(@paulmccartney)がシェアした投稿 -


2017年4月8日10時に日本武道館公演のチケットが一般発売されました。最も驚いたのはC席(25歳以下限定で2100円)が発売されたことでしょう。事前に抽選販売され、「受付終了」になっていたはずですが、ツアー公式サイトで一般発売当日ちゃっかり「受付終了」の文字が消えていました。これは想像するに武道館公演の正式発表時に一般発売日とともにC席の存在を明記していたので一般発売日に販売した実績が不可欠なのでしょう(そうしないと嘘を発表したことになる)。これは今後の教訓となりました。
日本武道館公演特設ページ

その後SS席とB席については在庫が無くなったり復活したりを繰り返していました。これは売れにくいS席とA席に誘導するためと思われます。今回の日本武道館公演は前回まで(~2015年)と異なり、事前に座席番号が明らかにされました。これにより2015年に比べて安価な席の範囲が北から南へ(ステージは北に設置)、そして階上から階下へ拡大していることがわかりました。この結果、ごく近い範囲にS席/A席/B席が隣接することになりましたが、価格差がそれぞれ2万円ですから複雑な感想を持った購入者も多いと思います。
主催者としてはより正面な方、よりステージに近い方に価値を見出している様子で、前者が後者に勝ると考えているようです(後ろで近いよりは正面で遠い方が価値がある)。ところが実際はそうとは限らず、高価な日本武道館公演に足を運ぶようなディープなファンの価値観は様々です。武道館ならではの北西や北東の1階最前列がアリーナ最前列より良いという方もいるでしょう。僕もそうです。この点(価値観のズレ)が日本武道館公演のチケット販売方法に批判を呼んでいる大きな理由の一つだと思います。
 事前に座席番号を明らかにするという最終手段(この点の考察は→こちら)を使ったにもかかわらず、日本武道館公演のチケットは完売とはなっていないようです。空席を作っても誰も得しないので当日券での格安な放出を期待します。今さら先に買った人に気を使ってもしかたありません。定価は先に席を押さえるための費用だったということです。どうしても批判が怖いようでしたらC席(25歳以下限定2100円)扱いで放出すれば、先輩ファンたちは大目に見てくれるはずです。将来のビートルズ/ポール・マッカートニーファン育成のための投資と考えることもできます。

この窮状がポール側に伝わっているのか、はたまた実際に特別な思い入れがあるのかわかりませんが、日本ツアーならびに日本武道館公演に向けてポールは特別な映像を公開しました。


販促が目的なら具体的に公演内容に踏み込む発言をすることで瞬時に完売させることも可能だったはずですが(例:「世界初公開の曲をやるよ」「リッケンバッカーのベース弾くよ」)そうでは無いので、純粋に気合が入っているのかもしれません。それはそれでうれしいことです。やはり「Let Me Roll It」は演奏するのでしょう・・・。

東京ドーム公演は当初売れ行き不振がささやかれていましたが、結局は普通に売れたようです。行きたい人は確実に行くことができるこの状況はちょうど良いと考えることもできます。
 2013年以降のチケット販売を振り返ってみると今回はこれまでに比べて売る方も買う方も力が抜けていたように思います。とくに売る側はかつてはもっと必死でした。今回は販売方法や販促がずいぶんとシンプルになりました。買う方もすっかり段取りがわかっており、省エネでチケットを確保してきた印象です。良席は相変わらず高値で取引されていますが、その周辺の席の価格は随分と落ち着きました。そもそも前回は行ったが今回は行かないという人が多いです。
この4~5年の間に「ポール・マッカートニーの日本公演」に日本人が慣れたと言えるかもしれません。これをポールと日本の関係が新たなステージに入ったと考えたいです。

以下について待っていた人も多いと思いますが結局ありませんでした・・・。
  • 日本武道館公演VIPパッケージ販売
  • 東京ドーム公演VIPパッケージ キャンセル分再発売
  • ザ・ビートルズ・クラブ経由 キャンセル分再発売
  • より安価な席種(例:「参加席」「体感席」) ※当日券で出る可能性はまだある(追記:出ました。日本武道館公演で立見席2万円、東京ドーム公演で参加席6000円)
  • ポールと面会できるキャンペーン(2013年はあった) 

0 件のコメント:

コメントを投稿