2017年4月28日金曜日

レポート:ポール・マッカートニー 東京ドーム公演 2017年4月27日

※この記事はのちほど更新します。

サウンドチェックのレポートは→こちら

ポール・マッカートニー. ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 東京ドーム公演の初日に行って来ました。2013年以降ポールのライブに参加するのは今日で8回目ですが、今日の演奏が一番良かったです(2015年日本武道館公演の特別な雰囲気はまた別の話)。

セットリスト

赤字=2016年「One On One」ツアーで演奏しなかったもの(単体イベント等は除く)
青字=2013年/2015年日本公演で演奏しなかったもの

A Hard Day's Night
Junior's Farm

Can't Buy Me Love
Letting Go
Temporary Secretary

Let Me Roll It
I've Got a Feeling
My Valentine
1985
Maybe I'm Amazed
We Can Work It Out
In Spite of All the Danger
You Won't See Me
Love Me Do

And I Love Her
Blackbird
Here Today
Queenie Eye
New
The Fool on the Hill
Lady Madonna
FourFiveSeconds
Eleanor Rigby
I Wanna Be Your Man
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back In The U.S.S.R.
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude
Yesterday
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
Hi, Hi, Hi
Birthday
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End

2016年「One On One」ツアーで演奏したが今日演奏しなかった曲
※飛び入りゲストやご当地ソングを除く
Save Us
Here, There and Everywhere
I Saw Her Standing There
Jet

2017年現時点までに日本武道館でしか演奏していない曲
※サウンドチェックを除く
Jet 追記:29日、30日公演で演奏
Drive My Car
Every Night
Magical Mystery Tour

2016年の「One On One」ツアーのセットリストを知っている人、2013年/2015年日本公演のセットリストを充分堪能した人、2017年日本武道館公演に参加した人にとってはサプライズに乏しいセットリストでしたがそれを差し引いても良い演奏でした。とくにMaybe I'm Amazed、Band on the Run、Back In The U.S.S.R.、Let It Beは素晴らしかったです。歌と演奏に気迫がこもっていたように思います。ポール本人も手ごたえを感じているように見えました。「どうだ!やったぞ!」と得意げに見えました。
毎度の関心事のポールの声の調子ですが、一昨日の日本武道館公演より安定感と爆発力があったと思います。少なくとも疲労による劣化は感じません。 後半かすれが目立ちましたが制御不能というよりは前半飛ばし過ぎて息切れしたような感じで、かえってかっこよく感じました。
MCはリラックスしており、観客とのコミュニケーションがこれまで以上に増えました。アンコール時に観客をステージに上げる演出を日本武道館公演に続き実施しています。
こういった様子を見るに、ポールにとって日本は異国の地というよりはホームグラウンドになってきた気がします。欧米と同様のスタンスでライブに取り組んでいるように感じます。

















0 件のコメント:

コメントを投稿