2018年10月29日月曜日

ポール・マッカートニー2018年10月29日来日 日本公演気になることまとめ

ポール・マッカートニーが2018年10月29日に来日しました。19時過ぎ羽田空港の到着ロビーで待ち構えていたファンの前に妻のナンシーとともに姿を現したポールは日本ツアーグッズの"HAPPI COAT(RED)"1万円也を着用していつもより念入りにファン対応をしました。とても上機嫌そうに見えます。日本公演では充実したパフォーマンスを見せてくれそうです。

ポールとナンシーのハッピの丈の長さが違いますが、どちらかがカスタマイズでしょうか?

ポールマッカートニー7回目日本ツアー、法被で来日(日刊スポーツ) ※おすすめ
ポール・マッカートニーさん来日 1年半ぶり単独公演(朝日新聞)※映像あり
ポール・マッカートニーさん来日(NHK)※映像あり
ポール・マッカートニー、羽田空港に到着(BARKS) ※写真大きい
ポール・マッカートニーさん来日 東京と名古屋でコンサート(NHK)ポール・マッカートニー 7度目の日本公演のため来日…ファンに5分以上サービス(デイリースポーツ)
ポール・マッカートニー「日本に戻ってきてうれしい」 法被姿で笑顔(サンケイスポーツ)
ポール・マッカートニー 法被姿で来日 「サイコー!」5分のファンサービス(スポーツニッポン)
ポール・マッカートニー1年半ぶり来日 法被姿で「コンバンワ」(スポーツ報知)
7度目の日本ツアーを行うため来日!「日本に戻ってこられて嬉しいよ。サイコー!」(ユニバーサル ミュージック)

ツアーグッズ

同日正午には日本ツアーの各会場で発売されるグッズが発表されました。会場ごとの限定商品もあります。
MERCHANDISE(ポール・マッカートニー フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー2018)
2017年日本公演に比べてパンフレットの価格やTシャツの標準的な価格が500円上がっています。
追記:2017年日本ツアーのグッズも数点(売れ残り?)売っているようです

チケット

両国国技館公演のチケットは早々に販売終了しています。ここ5年のポール日本公演で当日券が販売されなかった公演は無いと記憶していますので両国国技館公演の当日券を狙っている方はツアー公式サイトをこまめに確認することをお勧めします。
追記:公演当日14時頃当日券(注釈付き38,500円)発売が発表されました。 

ところで号外に記載されていたU21席(21歳以下限定2100円)はどうなったのでしょうか・・・。
追記:U21席について11/1 22時に発表されました。翌11/2 10時に先着販売され数秒で売り切れました。

ドーム公演のチケットはまだ残っています。東京ドーム公演はチケットぴあの販売ページにて10/24夜にA席16,500円が復活し、10/25夜はB席14,500円も復活しました。
そのままS席は売り切れず、現在は当日引換券(当日に席確定)の販売に移行しています。この様子ですと当日券も販売されるでしょうが、ステージが見えにくい「注釈付き席」も売り出されていないこの状況では「参加席」「体感席」といったポールがさらに見えにくい/見えないのと引き換えの格安な席は販売されないかもしれません。
追記:東京ドーム公演の当日券は各日15:30~発売されました。S席18,500円のみの販売でした。 

主催者には面子もあるでしょうが「U21席」「2公演目半額」などあらゆる手を使って席を埋めてほしいものです。

座席

両国国技館公演でこれまで販売されたのは入場引換券のみですので当日になるまで座席はわかりません。入場引換券には管理番号が記載されており、販売元により先頭のアルファベットが異なることがわかっています。
 A:チケットぴあ B:PaulMcCartney.com C:ザ・ビートルズ・クラブ D:チケットぴあ(注釈付き) V:主催者
追記:当日券はQでした。
 
 DやVには席の良し悪しの傾向が想像されますが、A~Cに優劣があるのかは不明です。Bの引換券にのみ桝席に関する記述が無いためBが桝席になることは無いとの見方もあります。
追記:11/1 22時半に『座席位置はご入場順とは関係ございません。』と発表されました。
追記:当日発券後Bにも桝席が存在することが確認されました。
PaulMcCartney.com経由で販売された入場引換券

この両国国技館公演ならではの桝席は話題の的になっています。日本ツアー公式サイトにも10/26に桝席に関する注意事項が掲載されました。桝席は会場のレイアウト次第である程度格納できるためどのような状態でステージが組まれるかによって心構えが変わってきます。
そんな中、湯川れい子さんのツイートが混乱を助長しました。

追記:結局通常のアリーナ型配置でした(升席を最大限格納し椅子を並べる)


セットリスト

2015年と2017年の日本武道館公演の実績に照らし合わせると両国国技館はドーム公演に比べ5~10演奏曲が少なくなることが予想されます。10月5日12日のAustin City Limits 2018でのセットリストが参考になると思いますが、単に減らすだけではなく数曲はドーム公演で演奏しない曲を披露してくれると思います。
追記:単なる短縮セットリストでドーム公演で演奏しない曲を披露することはありませんでした・・・

ドーム公演については1曲目がカナダ公演から変えてくるかどうかも関心事です。変えることを期待しています。その他2~3曲カナダ公演から変わると思われます。そのうちの1曲が歌詞に日本語が登場する「Back in Brazil」であれば盛り上がるのですが果たして・・・。
追記:東京公演では1曲目は変更無しでした「Back in Brazil」はイチバン部分のみ引用されるにとどまりました。

また、東京ドーム公演は2日連続なので2日目となる11月1日公演は前日やナゴヤドーム公演とは演奏曲が2~3曲異なる可能性が高いです。
追記:東京ドーム2日目は初日から3曲変更、1曲追加でした。

これからポール離日まで随時記事を投稿していきます。ポール滞在の中日となる11月3日(土)には我々甲虫楽団のホワイトアルバム全曲演奏ライブがありますのでこちらもよろしくお願いいたします!くわしくは→こちら





2 件のコメント:

  1. 昨日は羽田空港にてお出迎えをして来ました!
    例年に比べると、長めに対応してくれた印象です。
    例年最前列は座らされますが、今回は丈夫な柵を設置した為、最前列も立ったまま待機出来ました。
    ポールが屈まず握手出来た為、いつも以上に多くのファンに握手していました。
    今回は初めて握手して貰え感激しました❗

    返信削除
    返信
    1. 握手おめでとうございます!

      いつになくゆっくりファン対応しているなと思いましたが柵のおかげもあるのかもしれませんね。

      削除