2019年9月9日月曜日

ビートルズ リマスターCD発売から10年

2009年9月9日にビートルズのオリジナルアルバムのリマスター版が世界同時発売されてからちょうど10年が経ちました。
ステレオ盤
モノラル盤

↑これは厳密には翌年のiTunes解禁時のプロモーションビデオ

10年前のその日、僕は赤坂ブリッツで開催されていたイベント「カウントダウン ザ・ビートルズ 213」 に参加していました。
赤坂BLITZで「カウントダウン ザ・ビートルズ213」-ゲストに内田恭子さんら(赤坂経済新聞)
ビートルズ発売記念トークショーで、小倉智昭が歌を披露(チケットぴあ)
内田恭子、元カレとの思い出の曲は?ビートルズ全人気ランキング発表(映画.com×文化通信.com)
僕はTHE ALFEEをきっかけにビートルズを知ったので、このイベントで坂崎幸之助さんがビートルズを語る姿を見るのは感慨深かったです。
帰宅後にちょうどアマゾンから届いていたステレオ盤を聴いたことを覚えています。モノラル盤はイギリスのアマゾンに注文していたので聴いたのはかなり後でした。ビートルズのアルバムを買い揃えるのはこの時が初めてで、とくに初期4作品をステレオで聴くのが新鮮でした。『Please Please Me』の編集の荒さと、『Beatles for Sale』の音の良さが印象的でした。
ステレオ盤のボックスセットに付属していたドキュメンタリーDVD「THE MINI DOCUMENTARIES」については過去の記事をご覧ください。
レビュー:フジテレビ放送「ザ・ビートルズ・イン・ザ・スタジオ」

あくまでリマスターであってリミックスで無いはずが、実はけっこう音をいじっていることを後から知って衝撃でした。同日発売されたゲーム『Rock Band』にさらなる衝撃を受けるのはもう少し後のことでした・・・。


2 件のコメント:

  1. 早いものですね、あれから10年とは。
    すっきりして聴きやすくなったものもあれば、「そこまでしなくても…」というようなものまでいろいろでしたね。
    思えば、このリマスター盤を聴いたのを機にブログにビートルズのことを書こうと思い立ったのでした。
    その記事(…のタイトル)がきっかけで甲虫楽団のライヴに足を運ぶようになったわけで、やはりビートルズの力はすごいな、と。
    10月5日、楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. ももんじゃさんコメントありがとうございます。

      リマスター版がももんじゃさんと甲虫楽団が出会うきっかけだったんですね。
      ビートルズに感謝です。10月5日の甲虫楽団ライブでお会いできることを楽しみにしております!

      削除