2019年11月11日月曜日

ビートルズのアルバムのジャケット写真を撮影 ロバート・フリーマン死去

1963年~1965年にビートルズの5枚のアルバムのジャケット写真を撮影したロバート・フリーマンが2019年11月6日に亡くなりました。82歳でした。The Beatles公式SNSが明らかにしました。
ロバート・フリーマン(2006年)
ビートルズのジャケット写真を手掛けた写真家のロバート・フリーマンが逝去。その作品を振り返る(uDiscoverMusic)
1963年8月、彼の撮影する白黒写真がビートルズの目にとまり、以降アルバム『With The Beatles』『A Hard Day's Night』『Beatles For Sale』『Help!』『Rubber Soul』の写真撮影を手がけました。
 
 
 



ポール・マッカートニーやリンゴ・スターも追悼コメントを寄せています。
ロバート・フリーマンは過去に何度かビートルズの写真集を発売しています。

4 件のコメント:

  1. LPジャケットと趣が違ってフレッシュですね。ジョンの顔ってポールの1.3倍ぐらい大きかったんですね。
    ゆかりの人がぽつりぽつりと逝かれるのはさびしいです。

    さて12月横浜公演行くことにしました。サポにも申し込んでます。
    去年についで歌いまくりたいです。ビコーズはジョージパートが好きなのでお稽古してます。難しいです。
    それでは楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. marrさんコメントありがとうございます。

      ビートルズ関連の訃報はできるだけ網羅したいと考えています。
      過去の訃報は以下でまとめてご覧いただけます。
      https://blog.kouchu.info/search/label/%E8%A8%83%E5%A0%B1

      12月15日お待ちしております!

      削除
  2. With The Beatlesのジャケットって、オリジナル写真の並び順を変えたってことですかね。

    だとしたら、ジョンのクレームで変えてて欲しいな。

    なんか、ジョンらしいエピソードになる。「俺、この順番やだ。ジョージが偉そうに見える。」的な子供っぽい理由で。

    返信削除
  3. 今年も楽しい再現ライブ。お疲れさまでした。
    盛況でしたね。ご成功おめでとうございます。
    クリスマス関連3曲も聴けて何だか得した気分になりました。

    帰り道で気付いたホール横、青江三奈さんのでかい看板。昭和感満載、インパクトあり過ぎで瞠目してしまいました。
    観光客のための記念写真スポットなんでしょうね。

    返信削除