ビートルズのアルバム『Let It Be』50周年記念ついでに『Abbey Road』も全曲演奏するライブ2020年9月21日終了

甲虫楽団による『Let It Be』『Abbey Road』全曲演奏ライブが2020年9月21日に東京・江古田の「Buddy」にて開催されました。

ビートルズのアルバム『Let It Be』発売50周年を記念して当初は5月の開催を予定していましたが延期となり、昨年12月以来9か月振りのライブでした。 収容人数の半分以下に制限して完全予約制としましたが、「ライブハウス」に対する警戒心が根強いのか、はたまた我々甲虫楽団の実力不足か、満席とはならず赤字開催となりました。

その分、このような状況下でお集まりいただいた40名のお客様の熱意を強く感じるひとときでした。我々も演奏していて改めて「ライブっていいな」と思いました。ご来場いただいたみなさま、急遽ギターを引き受けていただいた とも さん、最高のホスピタリティでライブの品質向上に貢献いただいたバディの関係者のみなさま、ありがとうございました。

今回をもって一連の50周年記念企画は完了となりました。ビートルズ解散までを追体験したということで、一周回ってデビュー曲「Love Me Do」を初披露して締めました。60周年企画としてデビューアルバムから順に全曲演奏を行うことも検討していますがそれはまだ2年以上先のため、次は青盤(『ザ・ビートルズ1967年〜1970年』)をターゲットにする予定です。

ライブ当日を迎えるまでは「今回が今年最後のライブで次はいつできるかわからない」、と悲観的に考えていましたが、ライブを終えてみて現時点の状況に合ったライブの形があるのではないかと考えなおし、模索を始めているところです。

少なくとも公開が来年に延期された映画『The Beatles: Get Back』 に連動したライブは開催する所存です。また皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

セットリスト

1st Stage 『Abbey Road』

Come Together
Something
Maxwell's Silver Hammer
Oh! Darling
Octopus's Garden
I Want You (She's So Heavy)
Here Comes The Sun
Because
You Never Give Me Your Money
Sun King
Mean Mr. Mustard
Polythene Pam
She Came In Through The Bathroom Window
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End
Her Majesty

2nd Stage 『Let It Be』

Two Of Us
Dig A Pony
Across The Universe ※初披露
I Me Mine ※初披露
Dig It ※初披露
Let It Be
Maggie Mae ※初披露
I've Got A Feeling
One After 909
The Long And Winding Road
For You Blue ※初披露
Get Back

3rd Stage おまけ

Don't Let Me Down
Love Me Do ※初披露
I Saw Her Standing There
Twist & Shout

開催概要

★★★やっちゃえ甲虫~遂にゴール!『Let It Be』リリース50周年記念全曲通しライブ。ついでに『Abbey Road』はおまけかメインか★★★

日時:2020年9月21日(月祝)18:15開場 19:00開演 21:30終演予定
内容:『Abbey Road』『Let It Be』全曲
場所:江古田「Buddy(バディ)」
西武池袋線江古田駅南口すぐ
https://www.buddy-tokyo.com/

・完全予約制
・来場者50名限定 ※本来は130名着席可の会場
・整理番号順に入場 ※整理番号により入場時間帯が異なる
・入場料3,000円(1ドリンク込)

※メンバーのだいすけ(ギター担当)は休演

コメントを投稿

0 コメント