書籍「ザ・ビートルズ:Get Back」日本語版2021年10月15日発売

 1969年1月のビートルズのセッションの記録映像を再編集した映画『ザ・ビートルズ:Get Back』に連動した公式書籍の日本語版が2021年8月31日に発売されることが発表されました(のちに10月15日に発売延期)。同セッションのハイライトであるルーフトップ・コンサート記念日の1月30日に予約受付を開始しました。

『The Beatles: Get Back』表紙

話題の新作映画「ザ・ビートルズ:Get Back」。2021年8月末、全世界公開と同時期に発売される公式書籍の日本語版発売が決定! (ザ・ビートルズ公式サイト)

話題の新作映画「ザ・ビートルズ:Get Back」。2021年8月末、全世界公開と同時期に発売される公式書籍の日本語版発売が決定!(シンコーミュージック・エンタテイメント)

※2021年4月23日延期発表
ザ・ビートルズ公式写真集「ザ・ビートルズ:Get Back」(日本語版)の発売が延期。2021年10月15日、全世界同時発予定。(ザ・ビートルズ公式サイト)

価格:8,800円(税込)
発売日:2021年10月15日発売予定
ページ数:240ページ  
サイズ:B4変型判(302mm x 254mm)
ハードカヴァー仕様(上製本)
ISBN:978-4-401-65036-1
発売:株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント

サイズやページ数は英語版と同じようです。英語版は日本のアマゾンで予約できます→こちら(1/30時点の価格は6,839円)

The Beatles: Get Back』についての甲虫楽団ブログの記事まとめはこちら↓
https://blog.kouchu.info/search/label/GETBACK

いわゆる「ゲット・バック・セッション」の実況中継がメインのようで、当時交わされた会話も抜き出されています。同じコンセプトの書籍が既に日本で発売済みです。

ゲット・バック・ネイキッド-1969年、ビートルズが揺れた22日間-

着眼点を比べてみると面白いと思います。

コメントを投稿

0 コメント