ライブレポート『ビートルズ青盤ハイライト・・・演奏~甲虫楽団』2021年11月6日

 甲虫楽団2021年唯一のライブが11月6日、東京・小岩ジョニーエンジェルにて開催されました。甲虫楽団のライブ自体同所で昨年11月以来1年振りです。さらに2018年からサポートキーボードとして参加していた るーちゃん の正式メンバー加入後初公式ライブでもあります。さらにさらに、ギタリスト だいすけ は昨年休演していたので約2年振りの正式メンバーでのライブという、メモリアルな一日となりました。

Strawberry Fields Forever

当日は有料配信も含め、50名以上の方にご覧いただきました。みなさまありがとうございました。会場の「密」はコロナ禍前に戻ったようで、メンバー一同懐かしさと興奮に身震いしながらこれまでに無いくらい気合を入れて臨みました(気合入れすぎてオーバーヒートした感も??)。MCもいつもより多めでした。お客様との言葉や動作によるコミュニケーションも頻繁に発生し、「ライブっていいな」という実感を噛みしめていました。

今からでも配信の有料アーカイブがご利用いただけます( 2021年11月20日(土) 23:59 まで )。

https://twitcasting.tv/johnnykita/shopcart/112095

今回のテーマは「ビートルズ青盤ハイライト」(青盤=ビートルズの公式ベスト盤『ザ・ビートルズ1967年〜1970年』)さらに だいすけ のチェロのフル活用でした。セットリスト冒頭の5曲でだいすけがチェロを弾いています。こんな感じでした↓

MCでは今話題の『Let It Be』50周年+1年 記念盤や映画『ザ・ビートルズ:Get Back』の話題も尽きず、会場の皆さまとビートルズ愛を分かち合うことができました。開演前・幕間・終演後もお客様とじっくりお話ができ、懐かしい方・初めての方・意外な方とお話するとこの2年と言う時間の長さを痛感しました。

まだまだ世の中がどうなるかわからない状況ではありますが、来年青盤をコンプリートできるよう、少しずつ前に進んでいきたいと思います。地方遠征や東京の各種聖地での演奏など、夢はまだまだ尽きません!今後ともよろしくお願いいたします。

目をつぶっている率が高い・・・

セットリスト

1st Stage
Strawberry Fields Forever
Penny Lane
A Day In The Life
All You Need Is Love
I Am The Walrus
The Fool On The Hill
Magical Mystery Tour
Lady Madonna
Hey Jude
Revolution
 

2nd Stage
Come Together
While My Guitar Gently Weeps
Ob-La-Di, Ob-La-Da
The Ballad Of John And Yoko
Old Brown Shoe
Dig A Pony
Across The Universe
I Me Mine
Dig It
Let It Be
The Long And Winding Road


アンコール
You Know My Name (Look Up The Number)
Get Back
 

ダブルアンコール
Strawberry Fields Forever

 

 

コメントを投稿

0 コメント