2013年8月4日日曜日

ポール・マッカートニー2013年東京/福岡公演「最速先行チケット」当落発表 これまでのまとめ

※チケット販売情報まとめはこちら→http://blog.kouchu.info/2013/07/Paul2013.html
※大阪公演の情報はこちら→http://blog.kouchu.info/2013/09/Paul-in-Osaka.html

2013年8月3日、ポール・マッカートニー「アウト・ゼアー・ジャパンツアー」東京/福岡公演の最速先行チケット受付の当落が発表されました。一つの節目を迎えた今日までの流れをまとめます。

「最速先行」結果と今後のチケット入手方法

当選確率についてSNSでは楽観論、マスメディアでは悲観論が多かったように思いますが、実際はそれら極端なものではなかったようです。湯川れい子さんのTwitterによれば「12万枚の入場券に対して、申し込みは28万通だったと聞いています」とのことです。
この倍率を信じるとこれからのチケット入手は難しいようにも感じてしまいますが、転売目的の申し込みが倍率を上げている部分も多いと思われます。実際すでにインターネットオークションに多く出品されています。チケット発券期限が8月7日までなので重複当選の方含めてキャンセルも多数発生するでしょう。また、そもそも「最速先行チケット」だけですべてのチケットを販売する予定では無いと考えらえますので、9月14日の一般販売までの間に他のチケット入手方法が用意されると予想しています。詳細判明しましたら当ブログでご紹介します。
http://blog.kouchu.info/search/label/Paul2013

なお、東京公演は2日目(11月19日)の人気が低くチケットが入手しやすいようです。初日や最終日といった特別性が無く、ポールに前日の疲れが予想されるためだと思います。

宣伝

7月16日~17日のマスメディアによる第一報以降も積極的な宣伝活動が行われています。テレビCM、ラジオCM、新聞広告、主要駅での看板、興行会場でのビラ配布などが確認されています。このおかげか、7月16日から最速先行受付が終わる7月31日まで順調に認知度を上げていったようです。今年のリンゴ・スター来日The Fab Four来日の時のように「すべてが終わってから来日を知った」という悲劇は避けられているように思います。


報道


以下の雑誌・新聞・テレビで取り上げられました。

AERA7月29日号「P・マッカートニー来日「交渉9年」の舞台裏」2ページの記事。こちらから抜粋が閲覧できます。当ブログでのレビューはこちら

東京新聞7月26日朝刊「ポール来日公演 S席16500円 高い?納得?」<要約>音楽評論家の意見は「高くない」。一方、海外に比べ席による価格差が狭いため日本公演は若者や庶民には厳しい側面もある。主催者は「チケット代を手頃に抑えられるよう、最善を尽くせたと思います」

日刊ゲンダイ7月26日「ポール・マッカートニーが11年ぶり来日公演 激化するチケット争奪戦」。こちらで記事が閲覧できます。

サンデー毎日8月4日号「11年ぶり来日71歳Pマッカートニー"驚異の音域"」約700字の記事。 <要約>ビートルズ・ナンバーをオリジナルのキーで歌うのはリスクがあるが、リスクより大観衆の前で歌う喜びを優先させた。

週刊文春8月8日号「ポール・マッカートニー11年ぶり来日公演チケット高騰の理由」。こちらで記事が閲覧できます。

7月21日 サンデースクランブル(テレビ朝日)
7月21日 サンデー・ジャポン(TBS)
7月22日 7スタLIVE(テレビ東京)
7月24日 Nスタ(TBS)
7月26日 ワイド!スクランブル(テレビ朝日)

3 件のコメント:

  1. 福岡公演に参戦するものですが、チケットをやっとのことで、高額で入手しました。座席はアリーナA10です。中央ブロックになるのでしょうか?公式サイトは、間違って、フェンウェイの座席が載っているとのことですが、その後修正があったのでしょうか?もし、ご存知でしたら、教えてください。よろしくお願いいたします。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    事実はわからないため想像で記します。

    ポール公式チケット販売ページに掲載されている福岡公演のブロック割り図
    https://www.crowdsurge.com/VenueImages/PM-fukuokadome.png
    の全体像はご指摘通り、Fenway Parkの画像が誤って使用されているようですが
    2013年7月9日同所でのポールの公演時のブロック割り
    http://www.conduit-project.org/seating_charts/fenwayparkbuffett_all.gif
    や他のコンサート利用の例
    http://seatics.tickettransaction.com/FenwayPark_RogerWaters_2012-07-01_2012-06-12_1020_tn.gif
    http://www.stubhub.com/data/venue_maps/2901/stubhub_100277_FenwayPark_Concert.png
    を見るとグランドの内野を避けてアリーナ席が配置されていることがわかります。

    前述の福岡公演の図はそうではないので、アリーナ席のブロック割りは正しく表現されている(中央最前ブロックはA9)と予想しています。ただ、ステージがこの図のように出っ張っているというのは不自然のような気もします。

    返信削除
    返信
    1. ご丁寧な回答ありがとうございます。A10が中央ブロック付近であることを祈るばかりです。ポール11年間待ってたよ!!!!
      私は本当に生きていてよかったです。
      あのポールマッカートニーのLIVEに行けるなんて、人生最高の幸せです。できれば、日本公演の全公演行きたいです!!!!
      100万円くらいかかりますね(笑)
      ではいいか!!!!

      削除