2013年11月19日火曜日

レポート:ポール・マッカートニー2013年東京公演初日

※日本公演初日サウンドチェックのレポートはこちらをご覧ください。
※日本公演初日コンサート本編のレポートはこちらをご覧ください。
※日本公演最終日コンサート本編のレポートはこちらをご覧ください。

2013年11月18日、ポール・マッカートニー東京公演の初日を迎えました。
僕にとって大阪公演初日以来1週間ぶりのポールでしたが、明らかに体調が良さそうでした。登場した時点から血色が良く、顔が引き締まって見えました。声の調子も良く、今年のライブの中でも屈指の声の伸び、高音の安定感があったように思います。
セットリスト(演奏曲目)は大阪公演と同じでした(大阪公演初日のレポートはこちら)。

ジェスチャーやフェイク(ウォー、イェー、メロディを変えて歌う)も多く、ポール自身体調の良さを楽しんでいるようでした。飛ばし過ぎてアンコールの頃には声のスタミナ切れを感じるくらいでした。
バンドメンバーもテンションが高く、ところどころミスがあるほど楽し気でした。とくに「Queenie Eye」では誰かが入りのカウントを間違えたようで、ポールも指折り数えて確認していました。後で怒られないか心配になりました。
今回は東京ドームアリーナ中央のPAブースの直前で鑑賞しましたが、下馬評ほど音は悪くない と思いました。たしかに反響は京セラドームより感じましたが。音響はポールのボーカルを中心に調整されているようで、逆にベースの音が不明瞭だったというのが正直な感想です。会場の特性でこれ以上大きくできなかったのかもしれません。
先週はAブロック中央3列目で鑑賞したので会場全体の雰囲気はわからなかったのですが、今回Cブロックから見たことで開演前からの盛り上がりを実感できました。

その他感じたことを列挙します。
  • 登場時の衣装は大阪公演2日目と同じ紺色。豪華なえんじ色は日本公演最終日に着る?
  • 期待された江戸っ子MCは無く、標準語だった。
  • 同時通訳のスピードは改善されていた。いつも同じ場所で同じ内容を話すのであらかじめ準備していたのかもしれない。していたのは心の準備だけだったとしても効果はありそう。
  • Everybody Out There演奏後、福岡公演と同様歌唱指導があった。まだ足りなかったか・・・。
  • アリーナの一角に芸能人席があった。大きな通路に面しているので皆の注目を浴びて大変そうだった。マスクで顔を覆っている人が多かったが周りが芸能人だらけだったのですぐバレてしまっていた。
  • コールアンドレスポンス(ポールの即興の歌を客席に真似させる)がいつになく激しかった。ポール自身もお題が難しすぎたと感じたようだった。
  • Band On The Runの出だしでベースを間違えたのか思ったような音が出なかったのかポールがベースのコントロールパネルのつまみを回していた。
  • 東日本大震災の被災者に捧げる歌はLet It BeではなくYesterdayだった。 
  • 帰り際に四股を踏むポール。

エンディング
PAブースのゴジラとポール人形



終演後のグッズ売り場

8 件のコメント:

  1. 楽しかったですね
    今週、大学入試を控えていますが、それでもやはり来てよかったと思います
    このサイトではチケット情報をまめに更新してもらい本当に助かりました
    おかげで、夢が叶いました
    ほんとうにありがとうございました

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      少しでも行きたいと思った人があきらめること無く皆行けるといいなと思ったので熱心にチケット販売情報を発信してきました。
      その役目も終わろうとしています・・・。

      削除
  2. 大阪のライブから1週間。
    11日のアリーナ最前列VIPシート、12日のスタンドとポールのパフォーマンスに堪能し余韻に浸っていますが・・・・
    やはり東京に行きたいですね・・・もうこの規模のコンサートは最後になるかもしれないと思うと。オークションに出てるのを見ると・・・往復の旅費と宿泊代とチケット代を考えるともうこれ以上は無理かな😢

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      ちょうど今東京公演2日目の最中ですが、これまでの様子を見ると今日も行けば良かったと思ってしまいます。
      そういう人が多いのか、今日の当日券売り場の行列が凄かったようです。

      どうやら今日はセットリストがこれまでと違うようなのでなおさらです。

      削除
  3. 大阪初日~東京初日迄、4公演全て観て来ました!
    昨夜の東京初日は、観客数が一番多くうねる様な声援でしたね。
    VIP 席、スタンド席、アリーナ席各々観賞しましたが、それぞれの楽しみ方が発見出来て楽しかったです。
    又公演日によって、色々な意味で変化が有りますが…。
    基本的にポールは全力投球で、ライブを楽しみ又観客を楽しませてくれる!
    正に字の如く"音を楽しむ♪天才音楽家”だと痛感。
    残す2公演も観た者を、幸せな余韻に浸してくれる事を願ってます★

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      やはり東京は観客数が多いとポールも思ったのか、遠くの客を煽る際左右もそれぞれ対象にしていました(大阪初日はスタンド正面奥だけ)。

      ポールの問いかけに対してスタンドのてっぺんまで手を挙げ声を出すのは圧巻でした。

      削除
  4. 今ポールの東京二日目終わり帰宅しました。
    驚きはあの娘におせっかいに変わりジェットを演奏したことです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      前日から3曲変わったようですね。そのうち2曲は今回の日本ツアーで初披露です。大阪は2夜連続公演でセットリストを変えなかったのにどういった心境の変化でしょうか。

      こうなると東京最終日(=日本公演最終日)のセットリストが予想できなくなってきました。楽しみが増えるばかりです。

      削除