2018年11月2日金曜日

ポール・マッカートニー 2018年東京ドーム公演終了

『フレッシュン・アップ・ジャパン・ツアー2018』で来日中のポール・マッカートニーが10/31、11/1の東京ドーム公演を終えました。
10/31公演のレポートは→こちら
2018年11月1日 東京ドーム
 初日の公演は多くのニュースで取り上げられています。
ポール・マッカートニー日本公演開幕「一緒に歌おうよ」(朝日新聞)
76歳 ポール・マッカートニー「トーキョー!タダイマ」海外男性ソロ最多の東京ドーム(デイリースポーツ)
ポール・マッカートニー ビートルズの3枚目シングルを日本初披露(デイリースポーツ)
ポール「タダイマ」開演、名曲で幕開けファン大歓声(日刊スポーツ)
76歳ポール「トーキョー!タダイマ!」7度目の日本公演開幕(スポーツニッポン)
奇跡の2時間30分!ポール・マッカートニーの東京公演 ライヴレポート(MTV JAPAN)
ポール、日の丸掲げハロウィン仮装も披露 1年半ぶり東京ドームで「タダイマ!」(ORICON NEWS)
ポール・マッカートニー、ハロウィンの夜に日本ツアー開幕「タダイマ!」(BARKS)
ポール・マッカートニー来日公演を日本JAZZ界の重鎮はどう観たか!?(@DIME)
ポール・マッカートニー、76歳とは思えない脅威の体力で新旧音楽を奏でる(フロントロウ)

<東京ドーム2日目のセットリスト>
赤字:初日では演奏しなかった曲 4曲
下線:初日から追加された(純増の)曲 1曲

A Hard Day’s Night
Junior’s Farm
Can’t Buy Me Love

Letting Go
Who Cares
Got to Get You into My Life
Come On to Me
Let Me Roll It
I’ve Got a Feeling
Let ‘Em In
My Valentine
1985
Maybe I’m Amazed
We Can Work It Out
In Spite of All the Danger
From Me to You
Love Me Do
Blackbird
Here Today
Queenie Eye
Lady Madonna
Eleanor Rigby
Fuh You
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude

I Saw Her Standing There
Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End

なんとYesterdayを演奏しませんでした。

11/1公演に甲虫楽団からはドラムのまみこ☆とキーボードのセイイチが参加しました。まみこ☆のレポートです。↓
-------------------------------
2013年のOut There! Tour以来久しぶりのポール・マッカートニーのコンサートに甲虫楽団のキーボード、セイイチさんと行ってきました。入口の回転扉を回す係の人が知っている人でびっくり!(笑)
 
昨日の初日と4曲くらいセットリスト変えてたようです。今日はバックのホーンセクション大活躍の Got to Get You into My Lifeをやってくれて良かった!エリナーリグビーはやり直してた。元気なポールを見て、私もがんばらなきゃと思いました。
3日(土)は甲虫楽団ホワイトアルバム全曲通しワンマンLIVEです。場所は江古田Buddy。人生最初で最後、私のコーラスがあります。Wild Honey Pieじゃないよ。ホワイト以外にもびっくりの曲もやります。


やっちゃえ甲虫~『The Beatles』(ホワイトアルバム)50周年記念全曲通しライブ
11月3日(土祝)18:15開場 19:00開演 21:30終演予定
※終演後22:30の閉場までご飲食・ご歓談いただけます

料金:3,000円(1ドリンク込み)
   学生/未成年 1,000円(ドリンク含まず。受付時に学生証を提示してください)

会場:江古田「Live House Buddy(バディ)」
   西武池袋線江古田駅南口すぐ
http://www.buddy-tokyo.com/

詳細はこちら↓
http://www.kouchu.info/home/news/20181103info

7 件のコメント:

  1. こんばんは。
    Yesterdayを演らなかったのは、一般人をステージに上げるイベント(?)を加えたせいでしょうか。
    ちょっと残念でしたが、初日で聴けたので、個人的には不満はありませんでした。

    返信削除
    返信
    1. ukiyachihiroさんコメントありがとうございます。

      確かにステージ上でプロポーズをしていたので、Yesterdayでは雰囲気に合わないと考えたのかもしれませんね。

      それにしてもYesterdayを演奏しないとは
      これで今後の公演のセットリストがどうなるかわからなくなってきました。

      削除
  2. こんばんわ。

    僕もYesterdayスルー事件には驚きましたが、昔のセットリストを調べてみたら、2002年のDriving Japanツアー時もセットリストにありませんでした。

    Eleanor Rigbyの仕切り直しは嬉しいサプライズだったし、初日に続き、同曲の歌詞に合わせてウイックスのソックスを大写しにしていました。シャレの効いた演出ですね。

    返信削除
  3. 2002年にはアンコールで演奏してますよー。
    日本ツアーでYesterdayカットは初めてだと思います。

    1.Hello Goodbye
    2.Jet
    3.All My Loving
    4.Getting Better
    5.Coming Up
    6.Let Me Roll It
    7.Lonely Road
    8.Driving Rain
    9.Your Loving Flame
    10.Blackbird
    11.Every Night
    12.We Can Work It Out
    13.You Never Give Me Your Money / Carry That Weight
    15.The Fool On The Hill
    16.Here Today
    17.Something
    18.Eleanor Rigby
    19.Here, There And Everywhere
    20.Michelle
    Calico Skies(大阪公演のみ追加)
    21.Band On The Run
    22.Back In The U.S.S.R
    23.Maybe I’m Amazed
    24.Let ‘Em In
    25.My Love
    26.She’s Leaving Home
    27.Can’t Buy Me Love
    28.Live And Let Die
    29.Let It Be
    30.Hey Jude
    encore 1
    31.The Long And Winding Road
    32.Lady Madonna
    33.I Saw Her Standing There

    encore 2
    34.Yesterday
    35.Sgt.Pepper’s Lonely Hearts Club Band(Reprise)~The End

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!
      見たサイトではアンコールの曲名が載っていなかったようです。
      Sgt.のリプライズからThe Endへの流れは、その時期に特有ですね。懐かしいです。

      削除
  4. ホワイト全曲ライブお疲れ様でした。
    私は今回ポールは行かないのですが、その「穴」を埋めたような充実感で大阪に帰りました。
    ほとんどずっと一緒に歌ってました。高いクオリティなのにライブが一回なのは大変もったいない気がします。

    ポールは行けば感動するのはわかってるんですが、同じような曲ばかりで、地元公演ならともかく、さすがに食指が動かなくなってきました。贅沢を言って申し訳ないです。
    そのポールがやってくれない曲の再現を今回体験できたので満足です。

    ・開演前のBGMがポール公演をモロ意識したものでニヤリとしてました。「テンポラリー」で手拍子をしたくなりました
    ・なぜ白い上っ張りを着てるのかはじめわからず、副業に調剤士をしておられてその格好のままステージで演奏してるのかなと思いました
    ・レボリューション9はお客の反応が面白かったです。それまでくつろいで鑑賞していた人たちが一斉に、一体どう演奏するのだと背筋をピンと伸ばし、身を乗り出して注視していました。

    次はアビイロードを計画されているそうで。難曲ビコーズをどう再現されるのか?見てみたい気がします。

    返信削除
    返信
    1. marrさん遠路はるばるご来場いただきありがとうございました。
      少しだけですがご挨拶できてよかったです。

      衣装は「白っぽいもの」とだけ決めて後は各自自由でした。
      僕は白衣を着てマジック・アレックスを意識していたのですが、
      MCで説明する機会がありませんでした・・・。

      ビコーズはきっとレボリューション9よりは料理しやすいはずです。
      がんばります。

      削除