『ザ・ビートルズ:Get Back』DVD/Blu-ray日本版2022年7月13日発売 ルーフトップ・コンサート部分は2月IMAX上映

2021年にディズニープラスで配信開始された『ザ・ビートルズ:Get Back』のDVDやBlu-rayが2022年2月英米で発売されることが発表されましたが、2月2日になって延期が発表されました。その後日本版が7月13日に発売されることが発表されました(当初は4月20日発売予定だったが4月5日に6月への延期発表、さらに5月18日に発売日確定の発表)。
日本版のパッケージ


北米版のパッケージ。Blu-rayのロゴの縦横が日本版と違う

  日本のアマゾンでは2月14日時点でBlu-ray16,500円、DVD13,200円で予約を受け付けています(B2ポスター付)。これが定価のようです。

ディスク以外の仕様は両者とも同じで、「日本語解説」 が付きます。文字だけの薄い冊子と想像します。また、購入者特典としてB2のポスターが付属する場合があります。このポスターは「メーカー特典」とのことなので販売店によりませんが、独自の特典をつける販売店もあるので要注意です。

 例:ザ・ビートルズ・クラブのオリジナル特典 ※現在は受付終了https://www.thebeatles.click/getback/

  • ビートルズ・ステッカー
  • サビル・ロウ・ストリート・プレート・ポストカード
  • 1970年公開の映画『レット・イット・ビー』の日本版レア・ポスター(ブルーレイ購入者抽選1名)
  • アナログレコード『LET IT BE』国旗帯(1992年盤/未聴)をプレゼント(DVD購入者抽選1名)

今のところ楽天ブックスが最安のようです(ポスターは付属せず)。


日本版が発表される前に既に日本のアマゾンに北米版と思われる商品ページができていました。2月14日時点でBlu-ray4,709円、DVD3,418円という価格が出ていました(予約受付は停止中)。日本版は北米版の3.5倍以上の価格ということになります。

北米版Blu-rayの仕様

アスペクト比 ‏ : ‎ 1.85:1
言語 ‏ : ‎ 英語
梱包サイズ ‏ : ‎ 17.2 x 13.64 x 1.14 cm; 303.91 g
EAN ‏ : ‎ 0786936893939
監督 ‏ : ‎ Peter Jackson
メディア形式 ‏ : ‎ 字幕付き
発売日 ‏ : ‎ 2022/2/8
出演 ‏ : ‎ John Lennon, Paul McCartney, George Harrison, Ringo Starr, Michael Lindsay-Hogg
字幕: ‏ : ‎ フランス語, スペイン語, 日本語, 英語, ドイツ語
言語 ‏ : ‎ 英語 (Dolby Digital 7.1)
販売元 ‏ : ‎ Walt Disney Video
ASIN ‏ : ‎ B09NS4SS5L
ディスク枚数 ‏ : ‎ 3

Disc 1 – The band gathers at Twickenham Film Studios to rehearse for a concert.
Disc 2 – Rehearsals continue at Apple Studios and the mood lifts.
Disc 3 – The Beatles perform on the roof of the Apple Offices.

もしこのまま日本語字幕が含まれた状態で発売されるなら北米版Blu-rayを買って日本で視聴するという選択肢もあります(リージョンコードの問題はありません)。

Amazonによると発売日は北米:2/8(→米アマゾンの商品ページ)、英国:2/28(→英アマゾン商品ページ)でしたが、北米のビートルズ公式ストアでは2/5発売となっていました。↓
https://usastore.thebeatles.com/dept/the-beatles-get-back-film

しかしながら、 2月に入ってから発売延期が発表されました。

イギリスのビートルズ公式ストアでは5月27日発売と掲載されています。

https://www.thebeatlesonline.co.uk/thebeatles/thebeatles/The-Beatles-Get-Back-3-Disc-Blu-Ray-Collector-s-Edition/7AEV0000000

ところがイギリスのアマゾンでは12月31日発売となっています(その後7月11日に変更)。

 The Beatles: Get Back - Blu-ray Collector’s Set [Region Free]

前述の北米のビートルズ公式ストアではショッピングカートに入れると出荷予定日が4月12日(日本での発売より早い)になっています(追記:その4月12日になったら7月12日表記に変更された)。いったいどれが真実か…。

収録時間からすると内容はディズニープラスで配信しているものと同じで、追加の映像は無いようです…。ディズニープラスの配信では4K UHDの解像度も対応しているので、2KとなるBlu-rayはディズニープラスより最高画質が劣ることになります。画質にこだわるマニアは4K Ultra HDブルーレイでの発売を期待しているところです。

ビートルズ公式ストアによると価格は日本円換算でBlu-rayが約5000円、DVDが約4000円です。 ここから各ECサイトでは1~2割程度値引きして販売されると思います。

 

ルーフトップ・コンサートが劇場公開 日本でも

ルーフトップ・コンサートに焦点を当てた60分バージョン“The Beatles: Get Back–The Rooftop Concert” がルーフトップ・コンサート記念日の1月30日に英米各地のIMAXシアターで有料上映されました。本編に先立ってピーター・ジャクソン監督のQ&Aコーナーがリアルタイム配信されたため各地時差に関係無く一斉に上映開始されました。

LEGENDARY ROOFTOP CONCERT FROM PETER JACKSON’S DOCUSERIES “THE BEATLES: GET BACK” TO MAKE THEATRICAL DEBUT EXCLUSIVELY IN IMAX®

LIVE IN IMAX FOR ONE NIGHT The Beatles: Get Back The Rooftop Concert


日本では2月9日(水)~13日(日)に上映されました。(鑑賞レポートは→こちら 配信版との違いなど)

追記:2022年2月25日(金)~3月3日(木)アンコール上映が決定しました(その後~3/10、一部~3/17にさらに延長)

満席スクリーン続出!ビートルズ・ファンの熱い要望に応え、2月25日(金)よりアンコール追加上映が決定!! (ディズニー)

劇場リスト 

初回公開(2/9~)の告知ページ



配信開始に先立って開催されたプレミア上映イベントで上映されたのは100分バージョンなのでさらに短縮版です(100分バージョンについてくわしくは→こちら)。

『ザ・ビートルズ:Get Back』についての甲虫楽団ブログの記事まとめはこちら↓
https://blog.kouchu.info/search/label/GETBACK
書籍版や映像版のレビューもあります

コメントを投稿

0 コメント