2012年10月15日月曜日

レビュー:THE ROCK MOVIES~ザ・ビートルズ「マジカル・ミステリー・ツアー」

2012年10月14日 25:35~28:00 フジテレビ「THE ROCK MOVIES」第一夜として「マジカル・ミステリー・ツアー」とそのドキュメンタリー「アリーナ:マジカル・ミステリー・ツアー リビジテッド」が日本語字幕付で放送されました。※2013年にフジテレビNEXTで「アリーナ:マジカル・ミステリー・ツアー リビジテッド」は再放送されました。

THE ROCK MOVIES
http://www.fujitv.co.jp/otogumi/THEROCKMOVIES/index.html

今回の放送の成り立ち

本編の「Magical Mystery Tour」は日本でも2012年10月10日に発売された新装版(映像リストア&音楽リミックス)を元にしており、ドキュメンタリーの「Magical Mystery Tour Revisited」は2012年10月6日にイギリスで放送されたものです。日本版の題名にある「アリーナ」はイギリスBBCのドキュメンタリーシリーズ名で「Produced by George Martin」(以前の投稿参照)も同シリーズの作品です。

本編の感想は映画館上映のレポートをご覧ください。今回放送された日本語字幕は映画館で見たものと異なっていました。今回の放送では、使用されているビートルズの楽曲について曲名や歌詞日本語訳を表示していましたが、映画館版にはありませんでした。セリフの日本語訳も今回の放送の方が丁寧なようでした。DVD/Blu-rayの日本語版は持っていないのですがどちらの訳なのでしょうか(またはどちらとも違う?)。今回の放送の日本語字幕は1992年発売のLD版と同じという説もあります。確かに内容は変わっていないのですからそのままでも問題無いはずです。

ドキュメンタリー「Magical Mystery Tour Revisited」感想

使用されたインタビュー素材は、今回発売されたDVD/Blu-rayの特典映像と同じようです。両者ともに使用されたコメントもあれば、他方にのみ使用されたコメントもあります。撮影時の未公開映像も同様で、「Magical Mystery Tour Revisited」だけ見れば全ての未公開映像を網羅できるというわけではありません。

内容は撮影時のエピソードよりは当時の時代背景の説明(「サマー・オブ・ラブ」など)が多かったです。「Magical Mystery Tour」は当時の時代やイギリスの慣習を色濃く反映したものである、という論調でした。確かに当時の風俗をしのばせる映像や証言は見所なのですが、個人的にはもう少し本作品の映像や音声について秘話を聞きたかったです。とくに今回の新装版制作に関する裏方の話題は皆無でした。ジャイルズ・マーティンにリミックスについて語って欲しかったところです。とはいえ当時テレビ放送を見た一般視聴者のコメントが当時の本人の写真と共に複数紹介されているところは興味深かったです。皆戸惑った様子がわかります。

当時の「Magical Mystery Tour」放送翌日に内容ついて釈明するポール・マッカートニーの映像に続いて現代のポールが説明する映像に切り替わる際に当時と同じ身振りをしているのは面白い編集でした。そもそも釈明が必要になって実際にしたというのも凄いですが。現代でいう「炎上」のような状態だったと想像します。

後半で当時撮影に使用した場所(おそらくコーンウォールのAtlantic Hotelとその周辺)の現代の様子が一瞬写されましたが、この演出をもっと多く見たかったです。マラソンや「I Am the Walrus」を撮影した飛行場は現在は住宅地になってしまったようですが。

ドキュメンタリーBBC版と日本版の差異

「ノーカット」と紹介されたこの「アリーナ:マジカル・ミステリー・ツアー リビジテッド」ですが、BBC版「Magical Mystery Tour Revisited」とは差異があり、結果的にBBC版より時間が短くなっています。気付いた差異は以下のような点です。差異の理由について想像したことも合わせて記します。
  • 日本版オープニングはインタビュー映像のダイジェストをところどころに挿入しておりBBC版より25秒長い→BBC版のオープニングは文章表記だけなので海外向けに派手にした?
  • BBC版開始15分のポール・ガンバッチーニ(キャスター)のインタビューが、日本版はジョナサン・タプリン教授(南カリフォルニア大学)のインタビューに差し替えられ結果的に約10秒短くなっている→二人ともジェシーおばさんが太っていることについて触れているが前者は差別的な発言が過ぎた?
  • BBC版開始23分過ぎのロバート・フレイザーに関するくだりがカットされ、日本版は約30秒短い→単に時間の都合?アンディ・ウォーホルの名前を出しているのがまずい?
  • BBC版開始40分頃の「The Fool On the Hill」の映像や撮影中のポールに対するテレビ局のインタビューがカットされ、日本版は約1分短い→単に時間の問題?※このインタビュー映像はDVD/Blu-rayには収録されている
  • ストリップのシーンで日本版は「CENSORED」の文字で隠されるがBBC版は無修正→「マジカル・ミステリー・ツアー」本編とは異なり「CENSORED」が後からデジタル的に載せたような表示になっているのがわかる※DVD/Blu-rayに収録されている「Meet The Supporting Cast」も無修正
最終的にBBC版に比べて日本版は1分半短くなっています。

まとめ

今回の放送はナビゲーターを日本の音楽ユニットLOVE PSYCHEDELICOが務めました。ジョン・レノン スーパーライブに出演したりテレビでビートルズ関連のカバー曲を披露するなどビートルズとゆかりがあり、本作品も見た上で語っているようで好感が持てました。

まとめますと、一つの映像作品としては「Magical Mystery Tour Revisited(「アリーナ:マジカル・ミステリー・ツアー リビジテッド」)」の方が完成度が高いですが、ドキュメンタリーとしてはDVD/Blu-rayの特典映像である「The Making of Magical Mystery Tour (メイキング・オブ・『マジカル・ミステリー・ツアー』)」の方が撮影の裏話が豊富で面白かったです。

DVD/Blu-rayの特典映像については以前の投稿をご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿