2013年8月30日金曜日

ポール・マッカートニー「NEW」アルバム情報まとめ

ポール・マッカートニーのニューアルバム「NEW」が2013年10月14日に発売されます。発売情報と合わせて表題曲「NEW」が2013年8月29日13時1分(日本時間)に解禁されました。
通常版ジャケット写真
アメリカのBest Buy限定版のジャケット写真。デラックス版は通常版と色が違う
ポール・マッカートニー 『NEW』 
2013年10月14日発売 
日本盤(2600円)初回プレス分購入者対象の応募抽選キャンペーン実施予定先行シングル「NEW」iTunes Store(日本)他、9月4日までに配信開始(iTunes Storeでは250円)
海外版はLPレコードでも発売
iTunes Storeでは予約受付中(Deluxe Edition 1700円)
Best Buy限定版はフォトカードとバッジ付
Target限定版は「Out There」ツアードキュメントDVD付
e-onkyo musicハイレゾ音源(96kHz/24bit)ダウンロード販売 3000円
HDtracks ハイレゾ音源(96kHz/24bit)ダウンロード販売19.98ドル
※1, 2, 4, 6, 7, 12 曲目は 48/24で、5, 11曲目は 44/24でレコーディングされているので96kHzの実力派出し切れていない可能性があります。

プロデューサー:マーク・ロンソン、ポール・エプワース、イーサン・ジョンズ、ジャイルズ・マーティン
エグゼクティブ・プロデューサー:ジャイルズ・マーティン
ミキシング:Mark ‘Spike’ Stent
以下で12曲目まで少しずつ試聴できます。

日本盤ボーナストラックは3曲であることが2013年9月26日に公表されました。

ポール新アルバム日本盤に3曲書き下ろし
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130926-1195158.html

新作『NEW』ジャケット&収録曲公開!
http://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney/news/2013/09/26_news/

「Secret Life of a Party Girl」という曲名も関係者が証言していましたがどうなったのでしょうか。

ポール・マッカートニーは今回のアルバムについて「ポールっぽさにはこだわっていないバラエティに富んだ内容なので聞いた人は驚くだろう。サウンドを同じにはしたくなかった。複数の個性あふれるプロデューサーと共作できて楽しかった。」という主旨のことを語っています。

1stシングル「NEW」

ポール・マッカートニー公式YouTubeチャンネルで先行シングル「NEW」がフルコーラス聴けます。ポール本人はBBCラジオ放送でこの曲について次のように語っています。"It's catchy, it's summery, it's a love song. I think people will recognize it as definitely me."「キャッチーで夏向きないかにもポールなラブソング」と言ったところでしょうか。


以下はティーザー広告第一弾です。「NEW」エンディングのコーラスに現ツアーメンバーが参加していることを裏付ける内容です。ツアーメンバーのブライアン・レイはこの曲のレコーディングで1958年製Gibson Les Paul TV Jr.と12弦のアコースティックギターを弾いたと証言しています。
ティーザー広告第一弾に使われた映像が解禁されました。ツアー楽屋裏を描いた「Impromptu Acoustic Performance」です。

歌詞付映像です。これまでのOut Thereツアーの名場面がちりばめられています。バッタ来襲、エルビス墓参、ステージに上げられた幸運な観客、サウンドチェックの様子、などなどポールのニュースを追っている方は気づくところも多いと思います。
歌詞対訳はこちら
http://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney/news/lilic/

BBCラジオ出演時の様子
listen to ‘Hear @PaulMcCartney discussing his new new and recording with @paulepworth and @iamMarkRonson with @matteveritt on @BBC6Music’ on Audioboo

2ndシングル「Queenie Eye」

10月8日にこのアルバムからのセカンドシングル「Queenie Eye」が発表されました。 ポールによれば「Queenie Eye」の意味/由来は子供時代の遊びだそうです。一人の鬼(Queenie)が後ろ向きにボールを投げてそれを取った人を鬼が当てるという内容で、後ろを向いている間皆で次のような歌を歌います。「'Queenie Eye, Queenie Eye, who's got the ball? I haven't got it. It isn't in my pocket. O-U-T spells out.' 」ポールはこのわらべ歌のリズムを楽曲に取り入れたそうです。
最後の「out」をきっかけに鬼が振り返えると他の人は皆後ろ手にボールを持っているふりをしています。
この「O-U-T spells out」という言葉はビートルズの「Christmas Time (Is Here Again)」でリンゴ・スターも歌っていますが、イギリスのわらべ歌の定番の一節のようで日本での「だあれ(誰)」「だ~れだ(誰だ)」のような使い方らしいです。
プロモーションビデオにはジョニー・デップ、ケイト・モス、メリル・ストリープ、ゲイリー・バーロウ、ショーン・ペン、ジュード・ローなどが出演しているようです。娘のステラ・マッカートニーの姿も見えます。

以下はメイキング映像です。撮影はアビーロードスタジオで行われたため、ビートルズのデビューシングル「Love Me Do」録音時のエピソードをポールが語っています。
以下はジョニー・デップ出演の予告編です。


ポール新曲PVに世界のトップスター集結
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20131025-1208734.html

プロモーション活動

プロモーションの一環で様々な場所へ出没しています。

9月21日 iHert Radio Music Festival NEW収録曲3曲をライブで初披露
9月23日 「Jimmy Kimmel Live!」の企画でハリウッド路上ライブ→くわしくはこちら
10月3日 ツイッターでファンと質疑応答→くわしくはこちら
10月7日 ニューヨークとロサンゼルスで視聴イベント(ポールは不参加?)
10月7日 「Late Night with Jimmy Fallon」出演→くわしくはこちら
10月8日 セカンドシングル「Queenie Eye」解禁 PVにはジョニー・デップが出演
10月8日 Howard Sternのラジオ番組に出演
10月9日 Frank Sinatra School of Arts High Schoolで講義&ライブこの様子は10月14日放送
10月10日 ニューヨーク タイムズスクエアでサプライズ・ギグ
10月15日 オンラインイベント「The Living Room Tour」出演 ファンと質疑応答
10月16日 BBCテレビ&ラジオで観衆を前に演奏
10月18日 ロンドン HMVでサイン会(CDのジャケットにサイン)
10月18日 ロンドン コヴェント・ガーデンでサプライズ・ギグ
10月18日 「Graham Norton Show」出演

世界最速発売となる日本では都内でイベントが開催されます。

ポール・マッカートニー『NEW』世界同時発売記念インストア・イベント Paul is "New"

日程:10月14日(月・祝)
時間:13:00開場 | 13:30スタート | 14:30終了予定
場所:タワーレコード渋谷店B1F
トークゲスト:佐野元春、萩原健太

タワーレコード渋谷店にて10/14発売のポール・マッカートニーのアルバム「NEW」国内盤(UCCO-3048)購入者先着(予約者優先)で整理番号付イベント入場券を配布
http://tower.jp/store/event/2013/10/003059

ユニバーサルミュージックでは10組20名を招待しました。
http://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney/news/2013/10/07_event/

InterFMでは10月6日10月7日~10日の番組中で招待しました。
FMヨコハマでは10月9日「E-ne! ~good for you~」番組中で招待しました。

発売日にも両局は総力を挙げて特集します。
http://www.interfm.co.jp/paulmccartney/
http://www.fmyokohama.co.jp/topics/detail/sp_1014paul1day/ 

「NEW」収録曲ライブでの解禁

iHert Radio Music Festivalで「NEW」収録曲をライブで初披露しました。



ドラムにはNEWのロゴ

2013年10月10日タイムズスクエアでのゲリラライブでは前述の3曲に加えて「Queenie Eye」 をライブ初披露しました。

プレスリリース/報道

ポールが“BACK TO THE BEATLES ALBUM”と語る 待望のロックNEW アルバム「NEW」も 来日公演1か月前の10月14日(月・祝)世界最速発売決定!!
http://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney/news/2013/08/29_news/

ポール・マッカートニー、新曲「NEW」全世界で公開!今秋来日公演前発売のアルバムは「バック・トゥ・ザ・ビートルズ」
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000994.000000664.html

Pマッカートニー新アルバム日本世界最速発売
http://www.sanspo.com/geino/news/20130830/oth13083005060013-n1.html

ポール新アルバム、日本が世界最速の発売
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130830-1180932.html

ポール・マッカートニーのMVにショーン・ペンとブラピが参加!?
http://news.walkerplus.com/article/41297/

在京テレビ局での報道

2013年8月29日
ワイド!スクランブル(テレビ朝日) Nスタ(TBS)

2013年8月30日
やじうまテレビ!(テレビ朝日) ZIP!(日本テレビ) めざましテレビ(フジテレビ) ワイド!スクランブル(テレビ朝日)







プロデューサー/本人の発言

イーサン・ジョンズ「ポール・マッカートニーは決してノーと言わない」
http://www.barks.jp/news/?id=1000093398

ポール・マッカートニー、ジョージ・マーティンの息子とアルバムを制作
http://www.barks.jp/news/?id=1000093267

ポール・マッカートニー、秋リリースの新作の内容についてプロデューサーが語る
http://ro69.jp/news/detail/87300

マーク・ロンソン、ポール・マッカートニーの新曲「New」をプロデュース
http://www.mtvjapan.com/news/music/23021

ポール・マッカートニー、ビートルズで起きたことは自分たちしか知らないと語る
http://ro69.jp/news/detail/89249

ポール・マッカートニーインタビュー
http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/paul-mccartney/1000000903

レビュー

傑作完成! そして来日!/ポール・マッカートニー『NEW』
http://www.pia-kansai.ne.jp/yougaku/index.php?ID=613

【最速レビュー】ポール・マッカートニー、柔軟性や音楽に対しての探究心そして守りに入らず挑戦するポールの姿勢を感じる『NEW』
http://www.barks.jp/news/?id=1000095296

【最速レビュー】ポール・マッカートニー、刺激的でありみずみずしいスピリットに溢れた意欲作『NEW』
http://www.barks.jp/news/?id=1000095295

6年ぶり新作「NEW」 ポール・マッカートニー “化け物”ぶり健在
http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/131014/ent13101417330002-n1.html

タイアップ

映画『くもりときどきミートボール 2』挿入歌「NEW」

http://www.ta-be-no-ko-si.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿